バリューサーバー評判《激安&ハイスペックで使い勝手良好》

サブドメインの作り方

サブドメインの作り方を説明します。

 

「コントロールパネル」の「ドメイン操作」の「取得ドメイン一覧」にある「DNSレコード/URL転送の変更」をまずクリックします。
そして該当するドメインを選びます。

 

該当するドメインの「DNS情報変更」の画面が表示されます。

 

そこで、取得しているドメインによって管理画面が2種類あります。

 

ドメインを取得した際に「転送なし」の価格で購入した場合は「ホスト名」「ターゲット」「タイプ」「MX設定」の項目が表示されます。

 

方法は、「ホスト名」にサブドメインとなる文字を入力します。
「ターゲット」には、借りているサーバーのIPアドレスを入力します。

 

ここで気をつけるのは、IPアドレスを入力する時は、「タイプ」で「A」を選びます。

 

IPアドレスではなくて、アルファベットの名前を入力する時は「タイプ」で「CNAME」を選びます。

 

例1)サブドメインを 「123.abc.com」としたい際には(タイプがA)
「ホスト名」が「123」
「ターゲット」が「123.456.789.012」
「タイプ」が「A」
「MX設定」は「10」

 

例2)サブドメインを 「123.abc.com」としたい際には(タイプがCNAME)
「ホスト名」が「123」
「ターゲット」が「サーバー名」
「タイプ」が「CNAME」
「MX設定」は「10」

 

となります。
はじめは意味がわからないかもしれませんが、何度もやっていくうちに理解できてくると思います。

 

サブドメインの設定などは、サーバーやドメイン自体の認識する時間もあるので、ある程度時間を要します。